20代の高血圧

20代の高血圧は危険です!

私の知人の奥さんは20代で高血圧が原因の脳溢血を引き起こしてしまいました。(-_-;)

 

そしていまだに、左半身がマヒしている状態で生活しています。

 

車も運転出来なくて、買い物は徒歩で出かけなければならないので、大変だということです。

 

単なる高血圧だと、軽く考えていたのが悪かったんだと未だに悔んでいるそうです。

 

何とか早めに対策と治療法を施しておけば回避できたはずだと後悔しています。

 

たかが高血圧とあなどってはいけませんね。

 

私もこの話を聞いてから血圧には注意するようにしています。

 

実際に血圧計を買って来て自宅で測定するようになりました。

 

私自身も20代なので他人事ではありませんからね。

 

20代の血圧の正常値は最高血圧が130mmHg以下、最低血圧が85mmHg以下とされています。

 

私は125/90だったので安心はしていますが、いつ何時、高血圧になるかも知れません。

 

かかりつけの医者に行って聞いた話ですが、血圧降下剤を飲むようになると一生飲み続けないといけないそうです。

 

薬きらいの人は飲むことを拒むものですが、薬を飲まなくて脳溢血になってしまった人を何人か知っています。

 

そうならないためにも普段から血圧を安定させる対策が必要になって来ると思います。

 

その一つの対策として健康食品を利用してみるという方法があります。

 

血圧を安定させるための健康食品は色々ありますが、下記に主なものを紹介してみました。

 

高血圧改善のための参考にしてみて下さい。

 

高血圧を改善する健康食品

 

特定保険用食品「ヘルケア」

 

「ヘルケア」はチョコラBBでおなじみのエーザイの高血圧改善サプリメントです。

 

「ヘルケア」は特定保険用食品に認定された高血圧改善サプリです。

 

特定保険用食品(トクホ)とは消費者庁長官に保険効果の表示許可を得た健康食品です。

 

臨床試験で「ヘルケア」を摂取開始より4週間で血圧が穏やかになった傾向が報告されています。

 

飲み続けることで高血圧のもたらす危険性を減少させることが出来ます。

 

1日に約3匹分のイワシの有効成分を摂取することが出来ます。

 

魚が嫌いな人でも手軽に魚の有効成分を摂取することが出来ます。

 

1日分が個包装になっているためどこでも飲むことが出来ます。

 

飲み続けて効果を実感するサプリメントです。

 

理研ビタミンの「わかめペプチド粒タイプ」

 

「わかめペプチド粒タイプ」は理研ビタミンの(機能性表示食品)の高血圧安定サプリです。

 

血圧が気になる方へ、お試しパック品となっています。

 

「わかめペプチド粒タイプ」は高血圧の人に適した機能性表示食品です。

 

わかめに含まれるタンパク質を酵素で分解してできた「わかめペプチド」の働きで、血圧を上げる物質の生産を低下させ、血圧を下げる物質の分解を減少させます。

 

上記のダブルの作用で血圧を安定させるサプリメントです。

 

【ハピネスのマンボウサンQ】

 

ハピネスのマンボウサンQはEPAの10倍のサラサラパワーの高血圧改善サプリです。

 

他のEPAやDHAよりもサラサラ効果が高いと言われている「DPA」!

 

そのDPAをマンボウの肝油は豊富に含んでいます!

 

DPAを含んでいるサプリは殆んどありません。

 

大量生産できない希少性の高い「マンボウ肝油」はハピネスだけのサプリメントです。

 

マンボウ肝油はサメ肝油の10倍〜50倍のサラサラパワーを持っています。

 

マンボウサンQはEPA・DHA・DPA、の他にもビタミンE、コエンザイムQ10が入った、飲みやすい粒タイプのサプリメントです。

 

マンボウ肝油には、DHAやEPAだけでなく、今話題のドコサペンタエンサン「DPA」が豊富に含有されています。

 

そしてこの「DPA」にはEPAやDHAの10倍〜50倍もの血液をサラサラにするパワーがあるといわれています。

 

サラサラを本気で考えて高血圧改善をめざす人におすすめのサプリメントです。

 

20代の高血圧を改善するために

 

以上、3つの異なるタイプのサプリメントを紹介しました。

 

特定保健用食品の「ヘルケア」、機能性表示食品の「わかめペプチド粒タイプ」、EPAやDHAの10倍〜50倍ものサラサラパワーの【マンボウサンQ】。

 

いずれもイワシ、わかめ、マンボウといった海産物を原料としたサプリメントですが、どれもが血液をサラサラにしてくれ、高血圧改善には良いものばかりですね。

 

血圧が上昇するのを防ぐためには血液がドロドロしていてはいけません。魚油には血液をサラサラにしてくれる効果がありますから魚油のサプリが最適です。

 

色んな魚油のサプリメントが販売されていますが、上記の2つの魚油のサプリは血圧改善に特化して作られています。

 

そのため、他の魚油のサプリの紹介は控えさせていただきました。

 

又、高血圧改善のためにはカリウムの摂取が大切なこととされています。そのカリウムはワカメに多く含まれていますね。

 

かと言って、毎日、魚やワカメばかりを食べるというわけにもいきません。

 

そういった不規則になりがちな食生活を変えていかなければ高血圧という症状を改善することは出来ません。

 

そのためにサプリメントを利用するという方法があるのです。

 

若年性高血圧(20代の高血圧)の改善のために一度、継続してサプリを飲み続けてみてはいかがでしょうか。